手のしびれの原因は?

突然に「手のしびれ」を覚えたことはないでしょうか。

風邪気味で体が冷えてしまったから、、、、寝違えてちょっと血行が悪くなったから、、、、なんて自己判断で、そのしびれを放っておくと大変なことになるかも?実際、手のしびれをあまり簡単な事と思わないほうが良いでしょう。

というのも、手のしびれは単に指や手だけの問題に限らないからです。

手や指の神経の先は、脳の神経へとつながっています。

手のしびれる原因はその神経の途中から起こっている可能性も高く、したがって原因を調べるには神経が通う全体を調べる必要があります。

そのため、手のしびれを病院で診察してもらう時には、事細かく症状に関して先生に説明する必要があります。

どこが、いつから、どのようにしびれるようになったのか、自分自身しっかりと認識しておいて、きちんと説明できるようにしましょう。

例えば、手のどこからどこまでがしびれているのか、しびれはどの程度で時間的な変化はあるのか、しびれは強くなっているのか、それとも弱くなっているのか、そういった症状を覚えておいて、医師にしっかりと説明しましょう。

手のしびれの原因は様々なことが考えられますから、面倒がらずに医師に判断を仰ぐようにしましょう。

◆関連サイト:手足の痛み・しびれを治したい方はこちらへ